反抗期が抜けた息子のこれから

反抗期が抜けた息子のこれから

ミッチェルです、どうも~。
ここ数年の悩みの種、それは我が長男(15歳)。13歳頃から始まった反抗期もここ最近落ち着いてきたけどね、今になって、その頃ないがしろにしていた勉強が、大きな痛手となって返ってきてるところ。

勉強、宿題しない、スマホと密着生活。試験なんぞは前日ちょろっと勉強しただけ、いや、、机に向かっただけ。特に嫌いな教科は、将来何の役にも立たないと逆ギレ。もちろん学校の成績は最下位。

されど、自分はデキルと思っている残念際割ない思考回路。夫や私が何を言っても無駄、大声出して威嚇したり、壁に穴を開けたり、それはそれは大変だった。

そんな反抗期から抜けたこの頃、興味のある分野を見つけ、いざ勉強となれど自分に甘いのは変わらず。勉強も人一倍、百倍頑張らないと追いつけないのに、のいまいち踏ん張れず。自分で開けた穴が大きすぎて、なかなか埋められないのが現状。

そうやって学んでいくもんだけどね、一度こっぴどく痛い目に遭わないと分からないんだ!と、私も思ってたけどね。親なんてバカなもんで、我が子が不利な状況に立ってると、どうにかして良い方向へ転んでくれないだろうか、なんて願っちゃうもんだ。

しかっし、子どもが大きくなれば悩みも大きくなるもんだな~。

コメントは受け付けていません。